カウンセリング行きたくなーい。・゜゜(ノД`)

今、カウンセリング行きたくない症候群を発症しています。

自分のナチュラルな脳の動きと、周りの人との脳の動きの違いを自分で気がつくために、ひたすら心理士さんに話す。ということを今しております。

正直に言おう。最近それがちょっとしんどくなってきた。
動きが違うところを探せば探すほど、惨めな気分になるんですよね。
「何?こんなに私ポンコツだったの?」って必要以上に落ち込んでしまう訳ですよ。
そして、話せば話すほど「このポンコツっぷりと一生付き合っていかなきゃいけない」って事実が見えて、もうどうしようもなく無気力かつ惨めになるんですよね。

そこで、友達とか家族とか恋人とか、身近なところに支えてくれる人がいたらカウンセリングの愚痴も言って気分もリフレッシュできるもんですが
私の場合は、現在そういう人か側にいないので一人で悶々とその「みじめさ」と向き合う。このみじめさを一人で処理しきれるかを考えると、正直不安になります。

「上手くやっていくテクニックを学ぶために通う」って最初は思ってました。
なぜなら、違うところが分かれば、あのとき困ったなー、何か起きたのは解ったけど何でそうなったかは解らんかったわー。という状況も減って、気まずい思いすることも減るかな?楽になるかな?と思っていたけど

状況はそんな単純なものじゃなかったわ

違いを認識して、いったい何がどうなるのだろうか。
認識したその先に、いったいなにがあるのだろう。
というか、私はどうしたいのだろう
そんなことを考えると頭ぐるぐるしてきます