たまには自画自賛するか

いつも愚痴ってばかりなので、たまには自慢しよう。自画自賛しよう。そうしよう。

上司に発達障害を報告した時「お前、自分は人よりずば抜けた得意分野があるかもとか夢見るなよ。見てる限りそんなもんねーぞ」と言われた私にも、実は得意分野(と思われる)ものはある。

それは原稿の校正

文字の誤字脱字から、印刷時に付着したゴミの発見、インク汚れや版ズレ(解らない人はGoogle先生に聞こう!)など
何故だか解らないが、人よりかなりたくさんの数を発見してしまうのだ。
「社内で一番見えてる」とそこだけは褒められる。

見える理由はわからない。だが、人よりちょびっと抜きん出てるこの能力の使い道が他にないもんかと密かに悩んでいる。

己の腕が一番の武器で失敗しないフリーランスの医師、、じゃなく校正者。みたいなニッチ産業ないよねーナイナイ(ヾノ・ω・`)

原稿の間違いがよく解る人に備わってる能力。って何でしょうね。なんか応用利きませんかね。この能力。なんでもいいんで、誰か本当にヒントください(切実)