いじめがい

仕事場で「スペックはそれなりにあるけど出力がうまくいかない残念なパソコンか君は!」と言われてました。
で、検査結果報告をしたときに上司が言った一言は

「自分の状況を弁えた大人の顔になったね」
「頑張ったら1年後には普通レベルまで這い上がれてる、んじゃないかな。うん、そう思いたい」
「言葉の取違いとか聞き漏らしと確認不足が大半だから、メモとったり見直したら解決なのに書く気配全然ありませんがどういうことですか?(^ω^#)」
「今、公文式に通ってて、浪人してるような状況と認識しなさい」
「ずば抜けて得意なこととか無さそうだから、得意なことで全てカバーできるという幻想は抱かないように」
「君の場合、短期集中型で、長い時間、働けば働くほど仕事の質は下がるから、時間かけたら何とかなるという考えも捨てろ」

わー、どれも痛いところついてるから言葉刺さるわー(。´Д⊂)
しかも、このタイミングで言いますか。言っちゃいますか。
確かに私が悪いですよ。悪いですが、

ここまでケチョンケチョンに言うのもどうかと。

って思ってる自分のキレ具合が一番恐ろしいわ。


一通り話が終わったあと
「いや、本当に君いじめがいあるよね」と上司に言われた。
いじめがいってなんだよ!!!(´д`|||)
いじめんなよ!!優しくしてよ!!いや、まて、こんな出来ない部下に優しくなんか出来ないよな!!
と思ったある秋の夕方の出来事でした。