忘れないための道具を買い求めた

まだ診断は下っていないが、診察で話する度に
発達障害の人によく起きる現象なのよ。それ」
「そういうこと、発達障害の人にはよくある話なのよ」
と、先生に言われるので、自分は発達障害があるものと仮定して生きることにした。

知能診断の結果によると、指示が長くなったり、時間に追われたり、沢山のことを並行作業する状態になるとミスが増えるらしい。
んでもって、集中しているときは耳に音が入らないらしい。

とりあえず、忘れないようにメモを貼り付けておけるような、「ミニホワイトボード」を買おう。って、そんなの都合よくあるわけないわなー。と、思ってたら

カンミ堂 ふせん使うToDoボード B6 TD?1002

あった。(爆)

アプリをダウンロードしたら携帯にも保存できるし、
エバーノートとも同期できる。
しかも、手帳に内蔵できる小さいサイズ。
頭がフリーズしそうになったら、貼った付箋を見たら仕事内容が解るのも嬉しい。
頭の中で、仕事の優先順位を変えたり段取りを組むのが苦手な私。
頭ぐるぐる回すよりも、付箋をペタペタはりかえて予定整理する方が、短時間で整理できそうな気がする。

ちなみに、商品パッケージに「やることご7つ以上増えたあなたへ」って書いてあったよ。
やることが7つもなくて、むしろ2つくらいしかないけど買っちゃったよ。。なんか申し訳ないな。(´・ω・`)
とにかく、このボードを使って、頭の中の考えをまとめる練習をしよう。