調べているうちに、眠くなったので調べるのを止めた

発達障害疑いです。
周りは「もし障害あるって解っても大したことじゃないから」とか
「気のせいだ」「気合いで治る」とかいって盛り上がってる。

盛り上がってるし、発達障害の何たるかを自分で調べるのも怖いから、盛り上がってる周りの人に教えてもらおうと思ったんですよ。

で「発達障害って何?」って聞いたら、ふわっとした答えしか返ってこなくて
「なんだ、君たちも詳しいこと知らないのか?使えねーなー( -д-)」と、心のなかで毒づいた私です。

人を使うことを諦め、自力で知識を集めることにした私。
不安でばくばくだから、フラットな基準で情報を集めることができず
調べれば調べるほど、不安な心にあおられ病んでいく私。
当事者目線でいっちゃうから、「あれもこれも思い当たる」で疲れる一方なんですわ。
Aという事実を、そのままAとして認識できず、
頭のフィルターでBに拡大解釈したり、Cに脳内変換してしまい、頭ぐるぐるして気持ち悪くなるんですよ。
本を読んで目が回る。という経験を人生で初めてしました。

とりあえず、首になる可能性も考慮して、就業規則に目を通し、退職金の心配したり、社会での扱いは現実としてどうなのか、
啓発活動って具体的に何してるのか?誤診される可能性は?などなど、気になることを片っ端から調べているうちに、疲れて眠くなってしまった。

「ええぇ!今、めっちゃ人生のターニングポイントやで?ここ、めっちゃ大事やで?」

「でも普通に眠いし、、、頭回らんし、、(´ぅω・`)」

と、ひとしきり葛藤した結果、眠気が勝ったので取り合えずうたた寝をした。

この局面に「うっかり」寝た結果、調べるのも面倒になってきた。
仕方ないから、やる気出るまで漫画でも読んどきます。
もう調べんのやめて適当に過ごそうかな、、悩んだって仕方ないし