情報集め

自分の客観的な情報を集めるとき、家族と会社の人のアドバイス、どちらが信憑性あるの?という壁にいまぶち当たっております。

今の私の状況を一番把握してるのは、上司と先輩だ。
接する時間が長いのと、身近な他人の評価ほど客観的なものはない。
「家族だから」という気負いもなく、適度な距離だから、家族には言えないことも言いやすい。

相談することで、下手したら会社での立場が危うくなりそうな可能性も無きにしもあらずだが

「ハンデがあるなら補えばいいじゃない」
「自分に合う方法を知るために、分析をするのは有意義だ」
「ばれたら厄介だから、上手くやれよ」

という反応から、なんとなく、力になってくれそうな気がするので頼ってみることにした。