久々に大好きなテレビ番組を見つけた

NHKドキュメンタリー - ブレイブ 勇敢なる者「えん罪弁護士」

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92225/2225351/index.html

 

感想を語るのももったいないくらい感動したので自分用メモとして貼っときます。オンデマンドで買おうかな

東京旅行の収穫

ヒッキーなオペきちが久しぶりに旅行に行きましたよ。

旅行の目的は、当選した自衛隊音楽まつりの鑑賞です。久々のコンサートです。

音楽まつりは初参加でした。当たったのでいってみるか~。という軽いノリで行ったら期待以上の迫力で!東京まで出張った甲斐がありました。語ると止まらなくなるので

ちなみに、お気に入りは中部方面音楽隊と儀仗隊、自衛太鼓、ファンシードリルです。このまま音楽隊の沼にはまりそうな気がします。ハマりだすと大変なことになるオペきちの突き詰め魂に火が付きそうです((((;゜Д゜)))

 

それはそうとして、東京でしか買えないお菓子やグルメもたらふく堪能したオペきちの一番の収穫がコレ↓

 

f:id:opekichi:20171119211810j:image

 

スカイツリーのすみだ産業館?でゲット!!地元のチャキチャキ標準語のお姉さんに「目の付け所がいいですね!それメチャうまです!」からうまー!!!( ゚Д゚)ウマー

へたに駅のおみやげ屋巡るよりも、地元の自治体がやってる産業館やアンテナショップに行く方が、よい土産に会えるかもしれぬ。と今回の旅行で学びました。またいくぞー

生き残り(仮)

オペきちは、会社で精神的に調子を崩してしまった人たちの大半が辞めていく中、休養期間なし+通院しながら、それなりに働くことができている唯一の生き残りらしい。

そういうわけで「精神的に追い詰められた人の気持ち、君ならわかるだろうから、何かあったときに経験者として話を聞いてあげて」「この人の気持ちがわからんのだが、君は当時どうだったの?」と聞かれて非常に困っている。

まだ療養中で自分のことに集中したいのはもちろんですが、私が体調崩したときに前例を作ろうと頑張った経験は無駄だったのね。と地味にショックを受けています。うん、まぁ、そんなもんですよね。がんばろう

 

後輩に かける言葉が みつからない

どうもです。オペきちです。

絶賛通院中ですが、人事部長ポジションの人に病む寸前で虫の息になってる後輩をさり気無く見守ってくれという謎のお願いをされております。

君も大変なのは百も承知!君も倒れない範囲で頼む!( ・`ω・´)と繰りかえす上の人に「それはちょっと。。。」と断りはしたが、最終的に押しきられて「最小限なら」と言ってしまった。その後、回りから「人助けより自分助けやろ」と言われたのは言うまでもない。

 

そんなこんなで

現在進行形とはいえ、同じ経験をした者として「しらねーわ!!」と切り捨てることも人としてどうなん?と思う。

事情を隠し通して話を聞けたらすごくかっこいいのですが、今の自分の状況を考えるとそれは厳しいので「すまんが私も通院中なので、体の調子により話を聞けない時もあるからそこは了解してほしい」と後輩にお願いした上で、降られた話には極力耳を傾けるように心がけてはいる。

 

でもねぇ、病む理由って人それぞれなんですよ。

なんとなくですが、「今は心の余裕がないから励ましちゃダメだ。」「決断しきれないから背中を押してほしくて話してるんだな」くらいの予測はつく。

が、「この会社のここが変ですよね?」「私は間違ってない!」「私はこういうことするために会社に来てるんじゃない」って話を振られると正直共感できる部分があまりなくて困っている。そういうわけで、後輩にかける言葉が見つからない。どうしたもんかいな。(´-ω-`)

 

孤高のぺンギン、ナンテンさんに会ってきた

「ぼっちペンギン」として一時期話題になったナンテンさんに会ってきた。

f:id:opekichi:20171110204130j:image

矢印のペンギンがナンテンさんである。

会いに行った当日のナンテンさんの定位置は壁にかけてるプランターの側だったらしく、ここからほぼ動かない。

植木を見るか、壁を見るか、プールの水面を見つめて微動だにしませんでした。

ここまで動かないペンギン、見たことない。ハシビロコウばりに動かない。

が、ニュースで騒がれてたほど寂しそうな感じではない。

気になったのでスマホのカメラでズームして、ナンテンさんを観察することにした

 

f:id:opekichi:20171110205200j:image 

①日向の壁際から動かない ②太陽の方を向いている ③壁に体を引っ付けてるっぽい?

 

ことから、ナンテンさんは暖を効率よく取るために考えた結果、

立つ場所を判断し、ベストポジションから動かないだけなのだろうと思った。

「ここに居たいからいてるんですけど?」という感じ。

ナンテンさんは自分がいかに居心地よく暮らしていけるかを追求し

合理的に考えて動く頭のキレるペンギンなのかなと勝手に思っている。

お付き合いより、自分の世界を大切に生きる孤高のペンギンなのだろう。きっと

 

そんなナンテンさんと性格真逆なのだろうなと勝手に思っているのが、ススキというペンギン。

f:id:opekichi:20171110210757j:image

餌やりタイムの時に撮った写真。ここがお気に入りの場所らしい。

魚をゲットした後、パシャパシャゆったり泳ぎながら優雅に食事するナンテンさんの横で

「魚だぁぁぁぁぁ(プールにバッシャーン)」→「はっ!あの場所!誰かに取られないうちにキープせねば!(急いで戻る)」→「また魚ぁぁぁぁ(バッシャーン)」

とせわしなくプールから出たり入ったりするススキ。落ち着けススキ。

そんなわけで、ペンギンにも色々いるのだなぁとしみじみ思ったオペきちでした

 

 

 

 

 

 

ぐでんぐでん

先日の人事部長の呼び出しが精神的にも体力的にも響いてるらしく、本日ぐだぐだなオペきちです。眠い動けない頭回らない。。。

こんなときに限ってイベント目白押しだったりするんですよ((((;゜Д゜)))

立ち上がりにはしばらく時間かかりそうなので、しばし省エネモードで生きていきたいと思います。

分かっておくれよ

最近、古巣の会社の愚痴聞き役や調整役に駆り出される。

依頼人は人事部長。オペきちが調子を崩しているのはもちろん知っている。「調子崩してるのは承知してるけど、君しか●●できる人間がいないからやって。君の愚痴は俺が聞くし、うまいもの食べにつれていってやる」と言われるのが、ものすごい心に引っ掛かっています。

一番に望むことは「ゆっくり今の部署の仕事がしたい。そして休みたい」のであって、美味しいものを食べたいわけでも愚痴を聞いてほしいわけでもないのですよ。愚痴を言いたくなるような状況に身をおくのは最小限にしたいわけですよ

愚痴を言いたくなるようなトラブルに巻き込まないでほしいんで調整役と愚痴聞き役は別のところから調達してもらえませんか人事部長。と言ってるけど、なぜかわかってもらえない今日この頃です。