(´-`).。oO(擬態OLの日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

会社は魔窟

怒濤の新展開も乗り切ったし、ようやく療養できるわー。というささやかな喜びをしたためたのが前回のブログです。休みもいつもより多めにとって、正月と年末の鬼シフトに備えて英気を養うんだ。。と思っていたら早速来ましたよ試練が。

試練というのはまさかの上司です。今まではかろうじて「害なし・静観~話を聞いてくれる上司」ラインに留まってくれていたのに!!会社の状況が変わったからか「あれ?ひょっとしてオペきち寝首かかれた?」と思うような闇討ちをくらいました。

まぁ、ある外部に投げてる仕事がありまして。「現場の人数で捌けないことはないが余裕はなくなるので、ギリギリまで外注したい」というオペきちに対し「切りたい」と考える上司。コストを削るよう上から言われていて。と言われたら折れるつもりではいたものの、そうしたことを匂わすこともなかったので、とりあえず聞いた話だけでオペきちは反対していた。結果、話し合いは平行線でこのまま流れるのかなぁ。と思ったのが甘かった。

まさかオペきちが休んでいる間に、オペきちより上司の言うことを聞いちゃう先輩と結託し、回りを固められてしまったのです。やられたー。咄嗟に条件をとりつけたものの、不意打ちを食らったのはまずかった。

振り返れば「いや、そこのやり方変更するなら事前に言ってくれ」と突っ込みたくなるような出来事はあったし、知らない間に「それめんどくさいな!というか若干、ヒラが捌く枠越えてるな!」という仕事を事前通告なし・事後報告もこちらが聞くまでなし。という雑な扱いは受けていた。が、色々訳はあったのだろう。と流しつつ突っ込むこともしなかったのが闇討ちされる隙を作ったのでしょう。非公式でもいから、闇討ち以外の方法で話し合いをもってほしかった。管理者なら。と少し悲しくなりました。

 

新展開

会社で精神的ダメージをくらう斜め上展開が多すぎて心折れた先週の木曜頃、いつもなら無駄な根性出して会社行って頑張る展開になるのですが、通院してからは「根性いるなと判断したときは休む時」と決めているので、さっさと休み申請出して休んでやりました。

無理するよりも休むことに罪悪感があった昔の自分が聞いたらびっくりするような変わりっぷりです。

トラブった上司が視界にはいるだけで、なにかと不安定になる状況は全く変わってないことを考えると、上司の顔を見なくていいフロア違いである今の職場になるべく長くいられるようにしたかったわけですわ。オペきちとしては。

しかし、会社から言われた期限は1年だったけど、1年差し掛かる前に戻れるかどうかの確認が入る状況で正直療養どころじゃないわ!と叫びたくなる状態を脱するには、今の部署で適度に擬態しつつ、療養で一時預かるにはもったいないわと思わせる仕事ぶりを多少無理してでも見せつけることで、自分のペースで休んでも見逃してもらえる地盤作りを根性入れて一年間やってきたわけです。ようやく地盤が固まった今、胸張って療養に入れます。( ノД`)…

そういう状況を話したからか、休みに入る前のカウンセリングで「ぼちぼちオペきちさん自身がどうしたいか考えましょうか」という課題を与えられた。難しい質問ではあるけれど、ようやく療養生活がちょっと進展しそうで安心もしている

展開が斜め上

オペきちの所属部署は電話で苦情処理するのがお仕事のはずなんです。そのはずなんですが「あれ?ひょっとしてオペきちの認識間違ってる?」と思うような出来事がちょいちょい発生します。

 

まぁ、やってることは苦情処理だけじゃなく、その他もろもろの事務作業はそれぞれ持ってるのよ(オペきちの場合は苦情集計とか、ある人は伝票処理とか)で、オペきちは電話に出るのがメイン、苦情集計はサブ。という感覚で仕事してましたので、他の人もてっきり「伝票管理専門の人は除き、それぞれ持ってる事務作業はサブで電話出るのがメイン」と思ってました。思ってましたとも。

が、最近はオペきち除く社員のおっちゃん方が電話出なーーい。あ、じゃあ他の事務が忙しいのかと思ったら目の前でクロスワードパズルとか競馬とかしてたので「もはや電話対応はサブではなく仕事の枠から外れているらしい」ということに気づきました。まじか。苦情処理メインとうたってる部署でそんな展開待ってるなんて、予想の斜め上にもほどがあるわ( ノД`)…

 

とはいっても女の細腕では捌ききれない苦情や、どう答えるか際どいやつが来て「誰か!私の横で囁き女将して!」という藁にもすがる気持ちで手を上げたり振ったりしても皆、下を向いて無視ですよ。まじか。

怒っているお客様が同情して、振り上げた拳を下ろしてくれる。なんてことが時々起きちゃうくらいの放置プレイっぷり。

もうこれ私嫌われてるのか、相当、電話が嫌なのかどっちかが解らないけどとりあえず「一人苦情処理係」な状況になりつつあるのは間違いない。一人で処理して放っておいてくれるならまだしも、電話切ったあとでダメ出し入るから「そこまで聞き耳たててるなら助け舟出さんかい!!」と思いつつ大人の対応していたけれど、正直もういい加減ブチ切れなので、熊避けの鈴を内蔵し、降ったら音が鳴る「もう無理誰か代われ」プラカードを自作しようと思います

乗り切ったわ。。。

久々に気力・体調の調子が好調で気分のよい月曜日を迎えたオペきちです。こんばんは。

今日一日、久々にご機嫌な一日を送ったんですわ。と書きたかったのですが実はそうでもないのです。えぇ。今日はちょっと試練の日でした。(;´Д⊂)

 

月曜日なのでね、電話はめっちゃ鳴るなぁとは思ってましたよ。思ってました。

面倒見なきゃいかん電話機は2台とも鳴るなって思ってました。

で、出社したら人は少な目。オペきち入れてメイン戦力5人+予備戦力2人。まぁ、その辺も想定の範囲内。別業務の〆日でメイン戦力3人削られる。も、まぁ仕方ないさ仕事だもの。で許せる。で、メイン戦力残りの一人は放浪癖があるものの「まぁ、さすがにバタついてるし今日は放浪しないだろう」とオペきち思ってました。思ってましたとも。

で、いざ電話でて、メイン電話を捌いてるときにサブ電話もなりやがりましたよ。

その時にふと放浪癖のあるおじさん(仮にスナフキンとする)の席をチラ見したら、おっさんいなーーい!!スナフキンまじか!!この状況で旅に出るなんて予想以上に鋼メンタルの持ち主だった( ノД`)…!!

ええい!いないもんは仕方がない!!ってことで、対応時間の短縮のために、多少怒らせる可能性が上がっても久々にお客様の話を適当に流してカットする巻きモード発動してやりすごしてたら、「○○みたいなことあったから覚えておいて!」「××に電話かけたから返事来るかも。覚えておいて!」と言伝が飛びかいます。

言伝がとびかうのはいつものことなのですが、「こういう問い合わせ来たときの回答作って!!」と部長がどさくさに紛れて指示飛ばしてきました。部長よ。。今めっちゃ電話なってるじゃないですか。どさくさに紛れて何いってんですか。それよりも私はアレクサでもGoogleスピーカーでもないから保険みたいな感じて言伝されても忘れるからな!!!!てか自分で紙にして自分の目の前に貼るとか自分の足で立つ努力をもう少ししてもいいのではないかね。と疑問に感じていたらいつのまにやらお昼になりました。

 

その後、お昼になり早番の人を見送るオペきち。自分の仕事ススマナーイ。やっと一段落ついたと思ったら、スナフキンがスピーカーに話しかけるノリで伝言してくる。そこを温かく受け入れるほど人間できてないので、イラつきを隠しきれない返事を返してふと回りを見渡したら

 

誰もイナーーーイ!!!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

 

リアルワンオペじゃないですか!!正直、できんことないけど、この展開は心折れるわー泣くわー(;´Д⊂)と思いながら、回りに聞こえるか聞こえないかのボリュームで「え?ワンオペ?私ワンオペ??(・д・ = ・д・)」とうろちょろしながら囁いていたら、予備戦力のおっちゃんが手を貸してくれました\(^-^)/。

 

そんな感じで昼時は予備戦力のおっちゃんと乗りきり、オペきちが出る番になったのですが出る寸前にサブ電話が鳴りました。この時点で既に30分遅れ、サブ電話の近くにいるスナフキンに「お昼出るのでお願いします」とサブ電話のお守りを押し付けて出ていきました。スナフキンの機嫌が若干悪くなったようですが知りません見えません聞こえません。

 

そこからはいつもよりワンオペ多目な時間を過ごしつつ、隙間時間で己の仕事をさばける範囲で捌いて1日を過ごしました。いや疲れた本当に疲れた。ここまでの仕事量をさばいたのは通院し出してから初めてじゃないかな。ミスがないかは不安があるものの、とりあえず、今日を無事乗りきれたことを喜ぼう。

横になるけど眠りはしない

どうしようもなくダルくて座っていられないので寝る→うっかり寝すぎる→夜眠れない。を繰り返してしまうオペきちです。

今回の三連休は比較的元気だったので掃除洗濯+服の整理などをこなすため、久々に人が起きる時間に起きてかつどうすることができました!やったぜ自分!!お昼寝も20分だけでとどまったんだぜ!!

しかし、一段落ついて座ってはいたものの、長い間座ってられずすぐ横になってしまいます。機種変更したばかりなので、設定を横になってしています。

しかしながら、大したことしてないのに休みは横になってばかり。いつか座ってのんびりできる休日は来るのでしょうか。。( ´-ω-)

代案を発表してみた


よく解らないので代案を考えた - (´-`).。oO(擬態OLの日常)

 

人を見る目はないが利用されたくはないので、一緒にいてたらまずそうな人を瞬時に見分ける方法を考えたオペきち。(上記記事参照)

早速ドヤ顔で知ってるおっちゃんに発表してみたら、

「居心地のよい人が詐欺師だったりして・笑」と笑われてしまった。

いやいや、多分何らかの引っ掛かりは感じるはずだから大丈夫(なはず)と胸張って言えませんでした。

よく解らないので代案を考えた


見分けられない - (´-`).。oO(擬態OLの日常)

 

どうやらオペきちは人を見る目がないらしく、いいように利用されやすい人らしい。

回りから人を見る目を養いなさい。気を付けなさいとは言われるものの、人を見る目が一朝一夕で養われるはずがない。人を見るセンサーがポンコツで、センサーを修理するのにある程度の時間が必要な以上、気を付けても多分しばらくは「よせつけない」ように予防するのは無理だろうな。と思うのですよ。

じゃあ「この人は私を利用しようとしているらしい」以外のフィルターで、利用しようとしている人をより分ける方法を探した方が現実的。さて、何が一番いいかなぁ。と考えた結果「私はこの人と話してて楽しいか?楽しくないか?」「二人でいたときに居心地がいいか?悪いか?」という判断基準を採用することにしました。

多分、人に利用されると心が疲れ、楽しくなくなってくるはず。利用しようと思う人は人を品定めするから、じっと見ていたり、探りをいれたりするので、多分なんとなく居心地悪いと感じることが多かろう。そしてそういう感情は多分、0.1秒レベルで出てくる本能的なものだから、変に頭でグルグル考えて出てくる結果より使えるかもしれない。

よって、これからは「楽しい・楽しくない」「居心地がいい・悪い」というその場の直感をより信じて生きていきたいと思います。本音をいうと事前に見分けたいところだけれど、どうやらそれは難しそうなので